読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ものぐさミニマリスト、ミニマルを仕組み化する。

あまりの物欲に、1周半回ってミニマリストになってみたNairが綴る、シンプルライフのコツ。

【断捨離(再)】洗面所シンク下の無意味な収納棚

スポンサーリンク




 こんにちは、ものぐさミニマリストのNairです。

断捨離(再)ネタが多く、ミニマリストブログというよりは汚部屋ブログっぽい感じですが、よければお付き合いください。

 

10月までは不定期更新です、すみません。

 

 

 

前回までのあらすじ

 

都心のミニマルなマンションと、地方の無駄にデカい家のデュアルライフをしていたNair(アラフォー)。

今度の10月にマンションを引き払い、地方の家だけで暮らすことになりました。

そこは、モノは少なめではあるものの、部屋によって整理整頓にムラがある、魔窟。

モノの色数が多く、家族の持ち物もある。

随所に意味不明なトラップも。

Nairは、再びミニマルな暮らしを手に入れることは出来るのか???

 

 

洗面所シンク下ビフォー

 

洗面所シンク下を整理することにしました。

現状はこちら。

f:id:nair0life:20160831071531j:image

主に掃除用具、掃除用の薬品のストックが置いてあります。

例によって、モノは少なめ。

でもなんとなくごちゃごちゃ。

 

便利グッズの「配管があっても設置できる棚」。

以前の住まいで大活躍だったので、引っ越し先である、この家でも付けてみた。

でも、棚に置くモノが全くないまま、10年が過ぎました。

要らない自信アリです。

 

 

洗面所シンク下アフター

f:id:nair0life:20160831071547j:image

便利な棚を外しました。

無くなっても全く不便を感じません。

むしろスッキリ。

 

トイレクリーナーの予備が置いてありましたが、トイレ関係の予備モノは、トイレにいてもらうことにしました。

 

「いつか使うかも枠」で取っておいた詰め替え用ボトル(オシャレなデザインだけど、真っ赤な色が浮いてた!)は、感謝してお役ご免。

 

f:id:nair0life:20160831071555j:image

左:掃除用具入れ。

プラケースではなく無印良品のバケツにしたかったのですが、近所の無印に在庫がなかったので取り敢えず現状維持。

 

右:洗濯かご

ドライマークの洗濯物は、洗濯機での乾燥はせず、陰干しに。

そんな洗濯物の持ち運びに使います。

 

 

 断捨離(再)の気づき

「これ、何の為にあるんだっけ?」と再考してみると、実は無くても良い物だったりすることが、意外と多い気がします。

 

これ、使ってないよね?

事実を認めるのはツライ。

 

だから、心に余裕がある時に、後回しにしたっていいと思います。