読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ものぐさミニマリスト、ミニマルを仕組み化する。

あまりの物欲に、1周半回ってミニマリストになってみたNairが綴る、シンプルライフのコツ。

【断捨離(再)】魔窟へのいざない②トイレの色の数を減らしたい

スポンサーリンク




こんにちは、ものぐさミニマリストのNairです。

昨日に引き続き、お盆休みを利用したNair宅の断捨離についてレポします。

トイレの色数を減らしたいと、少しだけ工夫しました。

 

※魔窟のため閲覧注意です、場所が場所だけに。

 

 

 

前回までのあらすじ

 

都心のミニマルなマンションと地方の無駄にデカい家のデュアルライフをしていたNair(アラフォー)。

今度の10月にマンションを引き払い、地方の家だけで暮らすことになりました。

そこは、モノは少なめではあるものの、部屋によって整理整頓にムラがある、魔窟。

モノの色数が多く、家族の持ち物もある。

随所に意味不明なトラップも。

Nairは、再びミニマルな暮らしを手に入れることは出来るのか???

 

前回の魔窟はコチラ

nair0life.hatenablog.com

 

 

 

魔窟へのいざない②トイレ

 

現在の我が家@地方のトイレは、こんな感じ。

2階にも同じようなトイレがあります。

f:id:nair0life:20160812174216j:image

 

理想は、Rinサマのお宅のような白×グレーのシンプルなトイレ。

特に、スリッパをタオルハンガーにかけるアイデアは、近々パクる予定です。

www.rinsimpl.com

 

トイレなので無駄なモノは置いていませんが、とにかく色の数が多い!

  • 消臭用に置いた、竹炭の黒 →許容範囲か。
  • 掃除シートの収納箱の黄緑・赤・紺 →みすぼらしい!
  • トイレの手洗い部分を掃除する小さなスポンジの緑 →そのうちなんとかしたい
  • 置くだけ掃除の洗浄剤の青 →次は白の洗浄剤にする予定
  • スリッパの茶 →トイレのドアが茶色なので、ギリ許容範囲。

f:id:nair0life:20160812174232j:image

 

掃除シート、および置くだけ洗浄剤は、撤去したり、見えないところに収納したりすれば良いだけの話。

ですが、ちびっこ(9歳男児)、オットともに、汚しても何とも思わない大らかな人間と暮らしていると、最小の労力で最大の効果を得たくなります。

また、オットは稀に掃除シートで掃除をするらしいので(目撃したことはありません、本人の証言によります)、目に付くところにおいて作業工程を少しでも減らし、掃除へのハードルを下げたいところです。

 

 

まずはスモールステップ

 

みすぼらしい掃除シート入れがとにかく嫌でした。

10年以上使用していたので、退色は仕方がないのですが。

 

代わりに、無印のホーロー製のタッパーを置いてみることに。

f:id:nair0life:20160812174251j:image

 

掃除シートも無理なく入りました。

f:id:nair0life:20160812174358j:image

掃除シートの薬品により、ホーロー部分が調子悪くならないか若干心配ですが、取りあえず試してみます。

 

 

魔窟取りあえずアフター

 

まだ未完成ですが、途中経過として。

掃除シート入れが白になったので、少しスッキリしました。

置くだけ洗浄剤の青が目立ちますね。

早く交換したいです。

f:id:nair0life:20160812174458j:image

手を洗うところを掃除するスポンジは、スリッパ掛け用のタオル掛けを購入する際に、代替品を探してみようと思います。

 

【おまけ】トイレの収納場所に入っているもの

f:id:nair0life:20160812174507j:image

昨日の記事に書いた「過剰在庫として発掘されたトイレットペーパー」を無理矢理収納しました。

見苦しいですが、一時的なものとして我慢します。

 

ちなみに本は鈴木秀子先生の「死にゆく者からの言葉」。

死にゆく者からの言葉 (文春文庫)

死にゆく者からの言葉 (文春文庫)

 

 100回以上読んでいますが、毎回新しい気付きがあります。