読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ものぐさミニマリスト、ミニマルを仕組み化する。

あまりの物欲に、1周半回ってミニマリストになってみたNairが綴る、シンプルライフのコツ。

【体験レポ】パーソナルスタイリスト同行でオーダースーツを作る①

ファッション

スポンサーリンク




こんにちは、ものぐさミニマリストのNairです。

先日、パーソナルスタイリストの霜鳥まき子先生に同行してもらい、スーツを作ってきました。

パーソナルスタイリストのショッピング同行や、オーダースーツ作成に興味がある方の参考になればと思い、レポします。

あなたのお役に立てれば嬉しいです^^

 

f:id:nair0life:20160727061948j:image

 

 

 

言いたいことを最初にまとめてみる。

  • 所要時間は3時間でした。
  • 金額はお店やシステムによってまちまち、わたしの場合は18万円。
  • スカートがぐるぐる回る原因が明確になり、対策が打てるように。
  • オーダースーツ、悩んでいるなら作ったほうが良いです。
  • オーダースーツを作るなら、パーソナルスタイリスト同行は必須だと思う。

 

所要時間は3時間でした。(オーダースーツの採寸の流れ)

 

平日の勤務時間終了後に、霜鳥先生と待ち合わせてオーダースーツのお店へGO。

現地待ち合わせ。

道が心配で早めに出かけたら、30分くらい早く到着。

そして霜鳥先生も到着していた(あんなにお忙しいのに!)。

 

わたしが伺ったお店では、このような流れでオーダースーツの採寸を行いました。

  1. 予算感を伺う
  2. メジャーで肩幅やウエスト、足の長さなどを採寸
  3. 採寸用のスーツ・パンツ・スカートを着用
  4. スーツ・パンツ・スカートそれぞれで、基準となるサイズを決める
  5. それからどこをサイズダウン(サイズアップ)するか、何センチ詰めるか(出すか)を決める
  6. 布地を決める
  7. 見積もりを出してもらう
  8. オーダーするかどうか決める・お支払い

所要時間は約3時間。

わたしの体型が少し不思議なのと、ミスコミュニケーションがいくつかあったことで、時間がかかってしまいました。

普通の体型の方などは、もう少し時間が短いかもしれません。

 

お店を選ぶ際は、予算感ももちろんですが、コンセプトが自分と似ている、もしくは共感出来るところをリサーチしてからのほうが、余計な気苦労がなく店員さんとのコミュニケーションがスムーズに取れると思います。

この話については、次回書こうと思います。

 

 

金額はお店やシステムによってまちまち、わたしの場合は18万円。

 

 先に気になる金額をシエアします。

わたしの場合は18万円でした。

スーツ・パンツ・スカートのいわゆる2ボトムスーツです。

 

スーツの襟の形やスカート・パンツの形を自由に選べて採寸もある程度自由が利くので、このお値段です。

布地もイタリア製のステキなウールを使用しました。

 

ただ、正直申し上げると当初の予算感の2倍かかりました。

わたしの今のスーツは、セオリーの2ボトムスーツ。

これが約10万円。

セオリーで10万円だから、オーダースーツも10万円くらいかな(フルオーダーじゃなくてセミオーダーだし!)と思っていました。

なんの根拠もありませんが笑

 

霜鳥先生いわく、襟の形やスカートの形がある程度決まっているシンプルなオーダースーツのお店の場合は、かかっても10万円しないそうです。

男性で消耗品のようにスーツを着用される方は、こちらのほうが良さそうですね^^

 

 

思ったより記事が長くなってしまいましたので、いったんここで記事を締めたいと思います。

続きは次回^^