読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ものぐさミニマリスト、ミニマルを仕組み化する。

あまりの物欲に、1周半回ってミニマリストになってみたNairが綴る、シンプルライフのコツ。

ミニマリストにコーヒーは必要か。体重別カフェインの適量について。

食&住

スポンサーリンク




こんにちは、ものぐさミニマリストのNairです。

ミニマリストにコーヒーは必要か、について考えてみました。

 

f:id:nair0life:20160704093328j:plain

 

 

どうしてコーヒーは報われないのか

 

コーヒーは、その中毒性から、化学調味料とともに断捨離対象となることが多いと思います。

コーヒーを飲み過ぎるとカフェイン依存症になる。

その状態でコーヒー断ちをするとイライラする。

ちょっとした魔薬状態です。

 

かと言って、毎日白湯だけを飲むのは、味気ない気がします。

 

 

コーヒーの思わぬ効能

 

コーヒーは、カフェインの作用で眠気を払い、集中力を高める効果があります。

それ以外にも、わたしはこんな経験があります。

 

以前、2年に1度の割合で入院・手術をしていた時期があったのですが(今は元気です)、ある時、麻酔の影響でアタマが痛くなったことがあったんです。

腰椎麻酔をすると、頭痛がすることがあるみたいですね^^

 

その際の外科医のアドバイスが「コーヒー飲むといいよー」。

 

流石に病室で豆を挽いたりドリップしたりしてコーヒーを飲む訳にもいかず、缶コーヒーを飲みました。

コーヒーは好きですが、缶コーヒーとインスタントコーヒーはどうしても苦手。

缶コーヒー好きの方には申し訳ないのですが、鼻をつまんで飲みました。

 

その後少し横になっていたら、てきめんで頭痛が軽くなりました。

(入院中は加賀乙彦を読んでいたので、知恵熱が出たウワサもありますが)

 

コーヒーは嗜好品という考えが強かったし、基本的には今もそう思います。

ただ、この腰椎麻酔の出来事から、嗜好品以外の役割を担うこともあるんだなと思いました。

 

ミニマリストにコーヒーは必要か。

 

で、お題の「ミニマリストにコーヒーは必要か」に戻ります。

わたしの考えは「その人にとって必要なら、それでいいんじゃね?でもコダワリすぎるとモノ増えるよね」です。

コーヒーってこだわり出すとどんどんアイテムが増えていく。

ミルとかサイフォンとか、ミルクフローサーとか。

その人にとってそれらのアイテムが必要・適量ならいいんですけど。

 

わたし個人としては、コーヒーはあったら嬉しいし、自宅にドリップコーヒーを常備して自分でコーヒーを淹れるようにしています。

ただ、それには理由があって、お店のコーヒーが濃すぎるから。

 

 

カフェインの適量

 

欧州食品安全機関が発表した意見書に、健康な成人が摂取しても安全と考えられるカフェインの量が書かれているそうです。

 

style.nikkei.com

↑のサイトによると、体重40kgの人が1回に摂取しても安全とみなしたカフェイン量は120mg。

1日だと228mgだそうです。

 

体重が重くなるほど、摂取しても安全な量は大きくなるみたい。

体重40kgの方はそうそういらっしゃらないと思うので、女子にありがちな体重で換算してみました。

f:id:nair0life:20160722061520p:plain

 

また、↑のサイトには、カフェインの含有量も書かれていました。

缶コーヒーだとショート缶で100mg〜150mg。

ドリップなんかのコーヒーだと100mlあたりのカフェイン量は約60mgらしいです。

 

例えばスタバでドリップコーヒーを頼んだ場合(Nairしらべ)。

f:id:nair0life:20160722060040p:plain

体重40kgの人の場合だと、ショートでも安全量を超えてしまうんですね@@

 

わたしは1杯分180mlのドリップコーヒーを450mlに薄めて淹れて、会社に持っていってます。

昼食後、15時頃、残業時の3回に分けて飲み、18時以降はなるべく飲まないようにしています。

1回あたりのカフェイン摂取量は約40mg。

 

スタバのコーヒーに比べると薄くて物足りないですが、慣れてしまうとスタバのコーヒーの濃さにびっくりします(すんごく美味しいけどね!)。

ちなみに、こんな細かい計算なんてして偉そうに書いてますが、スタバのコーヒーも普通に飲んでます。

以前は毎日飲んでいましたが、今は週1〜2回。

 だいたいソイラテのトールをたのんでいます。

 

 

巷では「コーヒーは悪だ!」「いや、コーヒーには○○の効果がある!」と賛否両論ですが、自分なりの距離感で付き合えたらいいなと思っています^^