ものぐさミニマリスト、ミニマルを仕組み化する。

あまりの物欲に、1周半回ってミニマリストになってみたNairが綴る、シンプルライフのコツ。

【ミニマリスト部屋公開】ワンルーム収納なしマンション→自宅をカフェ化の野望

スポンサーリンク




こんにちは、ものぐさミニマリストのNairです。

わたしは都心と地方都市のデュアルライフをしています。

今日は、都心のマンションの部屋の様子と、カフェ化への野望を皆サマにお伝えしたいと思います^^

 

 

 

現在の状態=モノは少ないけどスッキリしていない

 

f:id:nair0life:20160718194401j:image

 

日曜日のわたしの部屋。

モノは少ないですが、若干ごちゃごちゃしているように感じます。

備え付けの収納がほぼゼロだからだと思います。

玄関に靴箱もどきと小さな収納があるだけ。

 

寝心地を追求し、ごっついマットレスを使っているため、その分の場所も取られてしまう。

うーん、どうしたものか。

 

 

理想の状態=カフェっぽい感じ

 

モノは今の量で十分。

左右どちらでも良いので、白い壁が見たい(=壁に何も置きたくない)。

そして、カフェのように、くつろぎと距離感が同居する空間がいいな。

 

 

自宅のカフェ化が理想。

http://www.hi-famiglia.com/img/top_img.jpg

三鷹のカフェ Cafe Hi famiglia(ハイファミリア) -カフェのある生活-

 

オシャレ!

これでモノが少なくなった感じがいい。

 

ステキだなと思うポイント

  •  木目
  • グリーン
  • 採光
  • ソファ
  • 食器は白(妄想)

 

ソファは大きなモノを増やしたくないので、残念ながら却下。

グリーンは置いてもよさそう。

食器は探してみよう。

あと、時計。カフェっぽい置き時計が欲しい。

豚の貯金箱は、取り敢えずしまっておこう。

今の暮らしに必要だけと、外に出しておく必要はないから。

 

 

「自宅をカフェ化」への野望 

 

理想のテーマを決めてみると、現状に満足したつもりで「より良い部屋づくり」が停滞していたことに気付きました。

 

断捨離をするにあたり、特にテーマは決めていませんでした。

ミニマリストとは在り方。

モノを減らすことは手段であって、目的ではない。

 

なので、ある程度モノを減らし切ってから、次のステージというか、テーマが見えてくるんだろうなとのんびり考えていました。

恐らく、ミニマリストNairとしての第一ステージが終了し、次の段階に進んだのかな、と思います。

 

 

この部屋とは恐らく1年以内にお別れすると思います。

その間、出来るだけ断捨離を深めて、かつ居心地の良い空間を創っていこうと思います。