読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ものぐさミニマリスト、ミニマルを仕組み化する。

あまりの物欲に、1周半回ってミニマリストになってみたNairが綴る、シンプルライフのコツ。

箸休めに! ピクルス風・ミニトマトのレモン漬け(レシピ)

スポンサーリンク




こんにちは、ものぐさミニマリストのNairです。

先日の記事で登場した、我が家のミニトマト。

早速、ピクルス風にしていただいてみました。

サラダのピクルス載せ。

 f:id:nair0life:20160717182045j:image

 

 

ピクルス風・ミニトマトのレモン漬けを作成した経緯。

 

尊敬するミニマリスト、ぱぴこさまのピクルスを見て、わたしもピクルス作りたい!と創作意欲がふつふつ。 

 

papiko8-l.hatenablog.com

 

でも、我が家には酢がありません!

ピクルス好きのくせに米酢がニガテ、ワインビネガーを常備するほどオシャレな料理をするわけでもなし。

料理で酢が必要な場面では、ポ●カレモンを代用しています。

(我が家では、酢の代わり、紅茶や緑茶に入れたり、お酒に入れたりと、レモン汁はフル活躍。業務用だとお安く購入できます^^)

 

今回も●ッカレモンさんを登場させました。

 

 

ピクルス風・ミニトマトのレモン漬けのレシピ

材料

ミニトマト・・・適当

ポッ●レモンなどのレモン汁・・・150ml

砂糖・・・大さじ2

塩・・・少々

※ぱぴこ様のレシピのほぼほぼパクリです。

f:id:nair0life:20160717175954j:image

ミニトマトとレモン汁150ccを瓶に入れる

 

f:id:nair0life:20160717180002j:image

砂糖大さじ2と塩少々を追加

ぱぴこさまのピクルスは、酢150ccに対して砂糖大さじ3です。

「レモンは意外と糖度が高い」と聞いたことがあるので、砂糖は少なめにしました(^^)

 

あとは瓶に蓋をして、砂糖が溶けるまで瓶を振る。

あとは冷蔵庫に放置で、完成。

 

 

実食レポ

 

晩御飯の箸休めに、使ってみました。

ごはんの奥の、黒いそばちょこの中身が、ピクルス風。

 f:id:nair0life:20160717181702j:image

 

ピクルス液が飛び上がるほど強烈な酸味だったので、さぞかし酸っぱいだろうとドキドキしました。

ですが、トマトの味がしっかり残った、さっぱり風味。

 

離乳食の薄味が功を奏し過ぎて、薄味しか食べられない偏食ボーイになったちびっこ(9歳)が、喜んで食べました。

※ちなみに、メインの生姜焼きは残しました(つД`)ノ

 

翌日は、サラダに混ぜてみました。

f:id:nair0life:20160717182045j:image

葉野菜がニガテなちびっこは、ミニトマトだけ食べました。

 

ミニトマトは当面のあいだは収穫出来そうなので、ピクルス風は今年のルーティンメニューにしようと思います(^^)

 

 ぱぴこさま、ありがとう!

そして、中途半端にパクってごめんなさい><

 

蛇足

「トマトのはちみつレモン漬け」なるものもあるみたいです。

フルーティーなモノがお好きな方は、ネットで検索してみてくださいね^^