ものぐさミニマリスト、ミニマルを仕組み化する。

あまりの物欲に、1周半回ってミニマリストになってみたNairが綴る、シンプルライフのコツ。

服の断捨離のタイミングと活用法に関する一考察。そして魔窟へのいざない。

スポンサーリンク




こんにちは、ものぐさミニマリストのNairです。

わたしは今、都市部と地方のデュアルライフを楽しんでいます。

 

ミリタリーロールの効能

 

毎週土曜日は、ミリタリーロールの日!

平日にオットが洗濯&乾燥し、カゴに放置しておいた洗濯物と、金曜日の夜のうちに洗濯&乾燥タイマーをセットしておいた洗濯物。

土曜日の朝に一気にミリタリーロール化します。

ミリタリーロールでの洗濯物収納を実践中。 - ものぐさミニマリスト、ミニマルを仕組み化する。

 

以前は無意識のうちに畳んでいた下着類も、ミリタリーロール化するにあたって、コンディションを目視する癖ができました。

思わぬ効能。

 

オットのTシャツ兼肌着に、老いの翳りが見えてきたのを発見。

まだまだ着られますが、交換することに。

 

 

服の断捨離のタイミング

 

服の断捨離のタイミングは人それぞれ。

服の種類によっても異なると思います。

 

わたしは基本的に「掃除のタイミングが断捨離のタイミング」です。

あとは、旅行の際に、断捨離する服を着ていき、滞在先のホテルで処分したこともあります(あまり大きな服は滞在先の迷惑になりますので注意!)

 

今回オットのTシャツを交換するにあたり、掃除する場所を求めて家をさまよってみました(おおげさ)。

 

 

断捨離する服の活用法。そして魔窟発見。

 

浴室入口についている、小さな換気扇。

f:id:nair0life:20160717073919j:image

我が家@地方都市は、築10年以上。

そういえば、この換気扇、今まで表面しか掃除したことがなかったなあ、と気付きました。

 

表面のホコリは掃除機で吸い取っていましたが、蓋を開けて掃除したことがなかったんです。

ネジを緩めないと蓋が開けられない構造で、ものぐさなわたしには、高いハードルでした。

 

思い切って、蓋を開けてみることに。

いざ、魔窟へ潜入★

 

以下、閲覧注意!

 

 

 

 

 

 

 

ホコリ、すげー!

f:id:nair0life:20160716141510j:image

しかも、換気扇の羽根を取り外すことができません。

羽根と羽根との間は、指一本を入れるのがやっと。

結局、古歯ブラシで奥のホコリを書き出し、断捨離するTシャツでホコリを受けることにしました。

 

 成果物

f:id:nair0life:20160716141830j:image

断捨離するTシャツ2枚と、穴の空いた靴下1足を使いました。

 

 Tシャツはホコリが着いた状態ですが、畳んで新聞紙に包んで処分。

今までありがとうございました。

 

今回の魔窟発見により、我が家にはまだまだ魔窟が潜んでいることが判明しました。

この小さな換気扇、1階2階のトイレそれぞれにも付いています。

また、2階のトイレには、見ぬふりをしてきた「さぼったリング」が。

 

モノが減っていくことで、物量に紛れて気付かなかった汚れたちが浮き彫りになっていくようです。

 

パンドラの箱を開けてしまったかのような魔窟発見ですが、最後に残る「希望」を信じて、断捨離&魔窟発掘を続けたいと思います(^^)

 

わたしのことなので、ゆるゆる&ものぐさ発揮でシェアさせていただければと思います。