読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ものぐさミニマリスト、ミニマルを仕組み化する。

あまりの物欲に、1周半回ってミニマリストになってみたNairが綴る、シンプルライフのコツ。

ものぐさミニマリストの梅仕事②(梅酒を作ってみた)

スポンサーリンク




こんにちは、ものぐさミニマリストのNairです。

梅仕事その2です。

梅干しに出来なかった青梅を梅酒にしてみました。

 

f:id:nair0life:20160703205717j:plain

 

 

用意したもの

  • 青梅1キロくらい
  • 氷砂糖500グラム
  • ホワイトリカー1.8リットル
  • 梅酒作成用の瓶4リットルのもの
  • 竹串代わりの糸ようじ
  • 殺菌用の焼酎

 

 

1.青梅を洗い、竹串代わりの糸ようじでヘタを取る

f:id:nair0life:20160703205643j:image

収穫したての梅を洗うと、梅の周りに空気の膜ができてとてもきれいでした^^

天気が良かったらキラキラしてもっと綺麗だったかも。

 

2.瓶を焼酎で殺菌して、青梅を入れる→青梅と氷砂糖を交互に入れる

f:id:nair0life:20160703205701j:image

 

3.ホワイトリカーを静かに注ぎ入れる

f:id:nair0life:20160703205717j:image

 

あとは放置。

半年~1年後が飲みごろ?

 

梅干しを作るよりラクに出来ました。

初めての作成なので、期待せずに仕上がりを待つこととします。

 

 

初めての梅仕事をしてみた感想

 

わたしは超ものぐさなので、工程が3以上のことをするのは億劫に感じるタイプです。

今回初めての梅仕事をしてみて、小学校の図工の工作のようにワクワクしましたが、正直「毎年続けられるかな」とも思いました。

わざわざ梅を買ってまではやらないと思います。

 

ただ、祖母が存命中の頃に作ってくれた梅干しなどの手作り食、時々思い出すんですよね。

梅仕事を定期的にされる方のなかには、誰かとの思い出を糧にされているかたもいるかもしれませんね。

 

来年以降も梅仕事をするかどうかは謎ですが、まずは梅干しを作り切りたいと思います。

塩漬けがうまくいきますように。