読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ものぐさミニマリスト、ミニマルを仕組み化する。

あまりの物欲に、1周半回ってミニマリストになってみたNairが綴る、シンプルライフのコツ。

【断捨離】ヨガマット、ヨガバックを断捨離

スポンサーリンク




こんにちは、ものぐさミニマリストのNairです。

先日、我が家@デュアルライフ中の風景と化していたヨガマットを断捨離しました。

 

ヨガマットを捨てるまでの経緯をご紹介します。

 

 

 

ヨガを始めたきっかけ

 

産業カウンセラーの勉強をしていた際、内省を深めるためにヨガをしている方もいるとの情報を得て、始めてみました。

 

わたしがデュアルライフで平日住んでいる街はオフィス街のため、駅前に「お仕事帰りのヨガスタジオ」が2つ。

自宅に近いほうを選びました。

夜21時のコースもあり、本当に通うのが便利。

 

ヨガ自体は身体が固いのでそれなりですが、楽しく実践することができました。

 

 

ヨガをやめたきっかけ、そして自宅ヨガ。

 

1カ月ほど通い、なんとなくヨガのポーズも分かった。

そろそろ内省を意識してみようかなと思った頃、あることに気づきました。

 

同じ曜日・時間帯で通う方ってある程度固定されていると思います。

 

そのなかのお一人の呼吸音がものすごく気になって気になって仕方がないのです。

息を吐き出す際に、声も一緒に出す感じ。

 

もちろん、その方が悪い訳ではないです。

勝手に気になってる自分が、気にならないようにすれば良いだけのこと。

ですが、修行の浅いわたしは、自分に集中することが出来ませんでした。

 

他のクラスに移動してみましたが、他のクラスは最初に通ったクラスより時間帯が早く、人数が多い芋洗い状態でのレッスン。

パーソナルスペース確保出来ません。

気付くとすっかり足が遠のいてしまいました。

そのまま自然消滅的に、レッスン終了。

 

あとは、自宅でのヨガ生活となりました。

 

 

ヨガマット、ヨガバックを断捨離。

 

ヨガスタジオに通い始めた頃、気合を入れるべく、ヨガマットと、それを収納するためのバックを購入。

ええ、カタチから入るタイプです。

 

スタジオをやめて自宅ヨガを始めてみて、当初はいちいちマットをひっぱり出していましたが、カーペットの上や、なんなら寝具(マットレス)の上でも普通にできるんですよね、ヨガ。

そのうちヨガマットをひっぱり出すのはやめ、カーペットの上で行うことがほとんどとなってしまいました。

 

f:id:nair0life:20160621210039j:image

ヨガマット兼カーペット。時には写真の背景。

 

 

そのうちヨガマットは死蔵品まっしぐら。

ついには、あんなにデカイのに視界にすら入らなくなりました。

家の風景になっちゃったんですね。

 

先日、大型断捨離を行ったタイミングで、化石化したヨガマットとバックを発掘。

衛生品でもあるので、ほぼ新品でしたが、ゴミとして処分しました。

 

諭吉2人分を、ゴミとして処分しました泣

諭吉ふたr(以下略)

 

 

 

反省から学んだこと

  • 内省する方法は、ヨガ以外になかったのだろうか?
    体も動かせてココロを観ることもできる一石二鳥状態だと思ったが、散歩でも良かったのかも。

 

  • 何かを新たに始めた際、3ヶ月は道具を揃えないこと
    ※通ったヨガスタジオには、レンタルマットがありました。

 

  • 鈍感にみえて、意外にも繊細な部分もあるんだなと内省が進んだ笑

 

  •  慎重かつ大胆に、諭吉さんの人員配置を行おう。
    本当に自分に価値あるものへのコスト配分。

 

当たり前にあるモノが、もしかしたら必要ないモノかもしれない。

そこにあるのが当たり前過ぎて、気付いていないかもしれない。

時々は、自分の暮らし方、あり方を俯瞰すると、新たな発見があるかもしれません。

取りあえず、月に1度の俯瞰デイを設けてみることにしました。