読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ものぐさミニマリスト、ミニマルを仕組み化する。

あまりの物欲に、1周半回ってミニマリストになってみたNairが綴る、シンプルライフのコツ。

【体験レポ】パーソナルスタイリストの美容院同行②感想やメリット・デメリットなど

スポンサーリンク




こんにちは、ものぐさミニマリストのNairです。

今日は、昨日に引き続き、プロのパーソナルスタイリストの美容院同行サービスを受けたことについて記事にしたいと思います。

 

f:id:nair0life:20160619191058j:image

 

 

 

前回の記事はこちら。

 

nair0life.hatenablog.com

 

 

美容院同行でかかったコスト

 

今回、カットとカラー(2回染め)でお世話になりました。

某有名サロンの経験から、最低でも諭吉3人分はかかるな、と準備して行きました。

 

ところが、霜鳥先生へのお支払いを含めても、諭吉2人とちょっとしかかからなかったです。

パーマをかければもっとかかるかな。

 

正直なところ、こんなにお安くて良いんですか、とビックリしました。

安いに越したことはないのですが、カット中は霜鳥先生が付きっ切りですので、もう少し高くても良いんじゃないかなと思いました。

 

 

 

美容院同行のメリット、良かったこと

 

  • 人生変わるレベルでの変化が遂げられるかも。

  • スタイリストさんの沢山の実例から、顔のカタチ、目の大きさ、性格、などなど自分に合った髪形を提案していただけます。
    こちら側の要望はもちろん尊重されます。

  • 1度似合う髪形が決まれば、美容院でのオーダーに困りません。
    ホントウのところは分かりませんが、個人的に、1年に1度、流行やメンテナンスの意味で美容院同行をお願いすれば良いんじゃないかなあと思います。

 

 

美容院同行のデメリット、悪かったこと

 

  • 美容整形なみに雰囲気が変わったので、ちょっとした知り合いレベルの方だと、道ばたで会っても気付かないと思います。

  • 急にオシャレになってしまい、汚いラーメン屋さんに行きづらくなりました笑

  • 同行費用が高いと感じる方もいるかも知れません。
    わたしは、お金が貯まるまでは1,000円カットや、アシスタントさんのカットモデルでやり過ごしてでも良いから、1度プロの客観的なアドバイスを受けたほうが良いんじゃないかなあと思います。

 

 

美容院同行を受けての感想

 

美容院同行に際して霜鳥先生にお願いしたのは、「普段は、地元(デュアルライフ中の東京ではなく、地方の住まい)の美容院にお世話になっているので、オーダーしやすいようにレシピを作って欲しい」ということ。

 

そんなワガママなわたしのために、オーダーしやすいレシピはもちろん、ドライヤーでの乾かし方、スタイリングの付け方までメモしてくださいました。

 

 f:id:nair0life:20160619212545j:image

かわいいノートまでご準備いただき、霜鳥先生の細やかな気配りに感動しました。

 

 

また、カットやカラー中の雑談。

一万名ものスタイリングをされた霜鳥先生ならではの経験則から、「わたし(Nair)のアゴのラインなら、絶対にショート」と、初めてお会いした時から確信されていたそうです。

 

たくさんの方を担当されたからこそ、短時間で相手の方の特徴や魅力を把握することができるんだなあと、霜鳥先生の背景にある層の厚さを改めて感じた次第です。

 

 

オシャレなヒトが、ものすごくモノが少なかったらかっこいいだろうな、そんなミーハー心もあって始めたミニマルな暮らし。

(真面目な理由もあるので、安心してください笑)

 

服の自己流断捨離で「ただの服が少ないヒト」になってしまいました。

 

霜鳥先生とのご縁によりオシャレとミニマルな暮らしとの共通点を感じました。

美容院同行も、自分を見つめるとてもいい機会だったと思います。

 

今後も、オシャレとミニマルな暮らしを通じて、「自分のプロ」であろうと思いました。

 

 

【関連URL】

 今回お世話になった美容院TRESさん

tres-hb.com

 

 

霜鳥まき子先生のホームページ

shimotori-personalstylingoffice.com

ameblo.jp