ものぐさミニマリスト、ミニマルを仕組み化する。

あまりの物欲に、1周半回ってミニマリストになってみたNairが綴る、シンプルライフのコツ。

【体験レポ】パーソナルカラー&骨格診断(サマー×ウェーブ)③まとめ。

スポンサーリンク




こんにちは、ものぐさミニマリストのNairです。

今日は、パーソナルカラー診断を受けた体験について、まとめ記事を書きます。

前回の記事もあわせてご覧いただければ幸いです。

 

f:id:nair0life:20160616055120j:image

 

 

記事まとめ

 

  • パーソナルカラー診断を2回受けた。理由は次のとおり。
    ・1回目の診断はウィンターだったが、「サマーでは?」との別の専門家の意見があったため。
    ・1回目は顔色が非常に悪い状態(病み上がり)で受けたため、本来の結果とは異なる可能性があったため。

  • 2回診断を受けるのは金銭的に躊躇したが、ずっとモヤモヤしているよりはマシと思い、思い切って受けた。受けて良かった。

  • 骨格診断も受けてみたが、自己診断とは全く異なる結果となった。

nair0life.hatenablog.com

 

nair0life.hatenablog.com

 

 

パーソナルカラー診断・骨格診断を受けて良かったこと・メリット

 

  • 服を選ぶのに迷わなくなった。
    →テンプレが出来ているので、ラクです。

  • 服の断捨離が進んだ&買い物が減った。
    →似合わない基準で考えると、断捨離が進みます。

  • 部屋の色の数が減った(ノイズが減った)
    →洋服だけでなく、インテリアも意識するようになりました。
    ※全然関係ありませんが、服のコーディネートの色数は、2色=オフィシャル、3色=オシャレ、4色以上=上級者じゃないと難しい、だそうです。

 

 

パーソナルカラー診断・骨格診断を受けて失敗したなと思うこと・デメリット

  • 似合う色×好きな色×似合うカタチで服を選ぶと、クローゼットが偏る
    →納得出来ないものを着るのはどうかと思うので、偏るのは気にしないことにした。

  • 通販は色で検索出来て便利なので利用頻度が増えた。しかし、モニタの色と実際の色が異なったり、微妙にサイズ感や素材感が異なるため、失敗が続いた。
    →理解しているブランドのモノだけ通販で購入することにした。

  • 無難なアイテムで揃えてしまい、冒険することが出来なくなった。
    →今後の課題。パーソナルスタイリストの霜鳥先生にご指導いただきながら、勉強しようと思います。

 

 

わたしのクローゼットはまだまだ発展途上です。

(クローゼット再開発、実践中です笑)

今後とも、サマー×ウェーブの方や、オシャレなミニマリストを目指す皆さまの参考になるような記事&レポートを書こうと思います。