読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ものぐさミニマリスト、ミニマルを仕組み化する。

あまりの物欲に、1周半回ってミニマリストになってみたNairが綴る、シンプルライフのコツ。

【体験レポ】パーソナルカラー&骨格診断(サマー×ウェーブ)①

スポンサーリンク




こんにちは、ものぐさミニマリストのNaieです。

今日は、今や女性ミニマリストの方の必須科目になりつつある、パーソナルカラー&骨格診断について、体験談を書こうと思います。

f:id:nair0life:20160614071753j:image

 

 

パーソナルカラー診断は2回+α受けた

わたしは、理由があって、パーソナルカラー診断を2回受けています。

 

わたしが初めてパーソナルカラー診断を受けたのは、今から7年前。

七江亜紀先生のご著書を拝読したのがきっかけでした。

働く女性のための色とスタイル教室 幸せを呼ぶ外見のつくり方

働く女性のための色とスタイル教室 幸せを呼ぶ外見のつくり方

 

 この本を拝読し、自己診断でパーソナルカラーと骨格診断をしたところ、オータム×ストレートでした。

ですが、どうも違和感がある。

わたし、オレンジ色が絶望的に似合わないんです。

好きな色なのに。

なんでだろう?と思い、どうせならプロの方に見ていただこうと思いました。

 

その頃、少し体調をくずして入院したのですが、予定より医療費がかからなかったため、浮いたお金でパーソナルカラー診断を受けました笑

 

1度目の診断はウィンターでした。

その先生も、ファーストインプレッションはオータムだと思ったそうです。

ウィンターの色はどれも大好きな色ばかりでしたので、とても嬉しかったです。

買い物する際も妥協しなくていいんだなあとホッとしました。

派手なフューシャ色が一番似合う!ということで、当時気になっていたDVFのフューシャ×チャコールグレーのウールワンピを喜んで購入しました。

 

2度目の診断を受けるきっかけ

2度目の診断を受けようと思ったきっかけは、いまから4年前。

あるセミナーで、たまたまご一緒させていただいたのが某人気スタイリストのKさん。

こんな著名な方がセミナーで勉強しているなんて!とびっくりしました。

 

その方と休憩時間に雑談し、パーソナルカラーの話になりました。

Nair「わたし、ウィンタータイプって言われました」

Kさん「そうなんだー。でも、ウィンターっていうよりは、サマーっぽい。もしかしたらその時によってゆらいじゃうのかなあ・・・」

突然の「もしかしたらサマータイプじゃね?」疑惑に、びっくり。

 

Kさんは大変お忙しく、カラー診断をお願いするのが難しそうでした。

そのため、カラー診断を再度受けるかどうか迷いながら、モンモンと1年が過ぎてしまいました笑

 

そして2度目の診断へ。。。

次回に続きます^^