ものぐさミニマリスト、ミニマルを仕組み化する。

あまりの物欲に、1周半回ってミニマリストになってみたNairが綴る、シンプルライフのコツ。

【余談】ミニマリスト的貯蓄・節約術①まずはモノを減らす。

スポンサーリンク




こんにちは、ものぐさミニマリストのNairです。

先日、友人とお金について話す機会があったので、その際に話したことを思い出しつつ、記事にしたいと思います。

 f:id:nair0life:20160606054306j:image

お金の記事にいちご。理由があるんです笑

 

 

ミニマリスト的貯蓄・節約のコツは3つ

ミニマリストを目指す方のなかには、その目的が「節約」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

わたしは現在、「都市部と地方でデュアルライフ中」「クローゼット再構築計画中」のため、積極的な節約や貯蓄はしておりません。

もともと「モノは少しでも、良いものに囲まれて過ごしたい派」なので、メリハリのあるお金の使い方をしています笑

住宅ローンを払いつつ、デュアルライフ中・クローゼット再構築中にも関わらず、わたしがお金に関するストレスを貯めずに暮らしていけるのは、3つの理由があるからだと思っています。

 

1つ目はもちろん、「モノが少ないこと」。

これに関しては、多くの節約系ミニマリストさまが記事にされていると思いますので、わたしが申し上げるまでもありません。

モノが減ることで、モノの管理にかけていた時間やコストが減り、結果として節約につながります。

新しくモノを購入する際も、ホントウに自分にマッチしているかをとことん考えて、なんなら捨てる時のことまで考えて検討する。

失敗して無駄遣いをする確率が少なくなります。

 

わたしは服の断捨離をしたことで、今まで年間数万円かかっていたクリーニング代がほとんどかからなくなりました。

また、家具が減って掃除がラクになり、食器が減って片付けがラクになりました。

探し物が減って余計な時間のロスが少なくなったことも、モノが少なくなったことの恩恵です。

それらにかかっていた時間で、例えば家庭菜園に時間を割くことができます。

買えば700円はしそうな無添加いちごジャムも、家庭菜園のいちごで、ほぼタダで作ることができます(初年度に植えた苗、調理に使った砂糖とレモンしかコストがかかっていません)。

f:id:nair0life:20160606054244j:image 

瓶詰めして、冷まし中。

 

1円でも安い食材を求めて、スーパーをはしごするのも、決して悪いことではないと思います。

ただ、目に見える効果がすぐに欲しいなら、まずは不要なモノを減らし、モノの管理などにかかっていた時間を生産的な活動に充てるのが手っ取り早いのではないでしょうか。

そして、わたしのように物欲ぐずぐずでなければ、モノ1つあたりの単価もそれほど大きくならないと思います。

直接的な節約にもつながっていくと思います。

 

 

長くなりそうなので、残りの2つの理由については、次の記事にしたいと思います。