読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ものぐさミニマリスト、ミニマルを仕組み化する。

あまりの物欲に、1周半回ってミニマリストになってみたNairが綴る、シンプルライフのコツ。

ミニマリストの究極アクセサリーはコットンパールである5つの理由

スポンサーリンク




こんにちは、ものぐさミニマリストのNairです。
 
わたし、汗ばむ季節は金属アレルギーが出るので、ネックレスがつけられません。
時計やピアスは平気なのに。
なので、強固な肩凝りも相まってネックレスをする習慣があまりありませんでした。
 
地曳先生のご著書『着かた、生きかた』を拝読し、1ミリでもおしゃれレベルを上げようと、金属アレルギーが出ないネックレスを探してみました。

結果、パールのネックレスを3点、導入することに。
f:id:nair0life:20160604125217j:image
 

 

真ん中がホンモノのパール。
左右はコットンパールです。
 
いやー、コットンパールの軽いことと言ったら!
真ん中のパールと右側のコットンパールでは、コットンパールのほうが長いくせに重さは半分くらい。
お値段も4分の一。
 
コスパ最高。

f:id:nair0life:20160604124153j:image

これ(紐ネックレス)は流石に無理ですが、残りの二つは会社に付けていけそう。
わたしクラス(係長クラス)でパールを付けて会社に行くと『これから授業参観?』と聞かれそうですが、しれっと着用してみようと思います。
 
f:id:nair0life:20160604132340j:image
 
3点導入すなわち、3点断捨離。
アクセサリーボックスの中を断捨離しました。
 
アクセサリーボックスの左側が、今回断捨離すると決めたモノたち。
3点以上ですね笑
 

ミニマリスト視点のコットンパールのメリット

この記事のタイトルが若干盛った感じですが、わたしのようなものぐさミニマリストにとって、コットンパールは究極アクセサリーだと思っています笑

理由は次の5点。

 

  1. 汎用性が高い
  2. 軽い
  3. 価格が手頃
  4. お手入れラク
  5. 処分がラク
 

1.汎用性が高い

これはコットンパールだけでなく、パール全般に言えることですが。。。
カジュアルにもお呼ばれにも使えて、通勤にもオフの日にも使える。
デザインにもよりますが、かなり守備範囲が広いのではないでしょうか。
 
 

2.軽い

モノやしがらみから解放されて、自分らしく生きたい。
軽いということは、それだけストレッサーが少ないということ。
 
 

3.価格が手頃

これはあまりミニマリストとは関係ないかもしれません。
しかしながら、節約系ミニマリストさまもいらっしゃいますし、そうでなくともモノを撰ぶ基準がシビアなミニマリストにとって、コスパが良いことはメリットの一つになるのではないでしょうか。
 
 

4.お手入れラク

コットンパールは、「綿を圧縮して表面にパール加工したもの」らしいです。
お手入れは、布で軽く乾拭きする程度でOK。
(たくさん汗をかいた場合は、石鹸水→水にくぐらせて、しっかり乾燥させればOKらしいです)
 本物のパールは一生モノである反面、お手入れや管理に気を使います。
わたしも、祖母の形見で大層立派なパールを譲り受けましたが、不祝儀専門にして、普段使いはしていません。
好きなモノ、良いモノほど普段使いしたいミニマリストにとって、お手入れや管理がラクなことは大きなメリットだと思います。
 
 

5.処分がラク

上の4.のとおり、コットンパールは元々は綿。
なので、最悪、不要になった際は「燃えるゴミ」でOK。
パールも燃えるので燃えるゴミでOKですが、精神的に処分が辛そう。
ちなみに、ダイヤも燃やす気になれば燃やせるそうです笑(元が炭素ですから!)
 
 
参考記事

ameblo.jp

 

www.jewelgarden.jp

 

自分がホントウに気に入ったアクセサリーを身につけるのが一番ですが、もしもストレスフリーなアクセサリーをしたい!ということであれば、コットンパールを検討してみるのはいかがでしょうか。