読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ものぐさミニマリスト、ミニマルを仕組み化する。

あまりの物欲に、1周半回ってミニマリストになってみたNairが綴る、シンプルライフのコツ。

【断捨離所感】断捨離したワンピとの再会に思うこと

捨てたモノ買ったモノ ファッション

スポンサーリンク




こんにちは、ものぐさミニマリストのNairです。
ステキなサイトさまの更新を横目に、今日までは手抜き記事でごめんなさい。
 
先日、出張先へ移動する途中でのこと。
駅のホームに立っていた、ステキな女性に釘付け。
 
わたしが以前断捨離したワンピースと同じモノを、キレイにお召しになっていました。
 
DVF LEENA
f:id:nair0life:20160602210905j:image
 
 

 

 

7年経っても、みずみずしいワンピ。 

 

 

↑こちらのセレクトショップさんの記事の日付を見ると、2009年のお品だったようです(すみません、覚えてなくて)。
 
先日の女性は、7年という時間を全く感じさせない、みずみずしい着こなし。
 
普通、こういうとんがった柄物ワンピって、時期をすぎてしまうと途端に色あせて見えてしまうのですが、さすがDVF。
美しいものは不変的だなあと改めて感じました。
 
あとは、一瞬、手放さなければ、、、とゆらゆらしたものがありました。
後悔・・・うん、後悔。一瞬だけ。
駅のホームで、昔の恋人を見かけたような気分でしょうか笑
 
 
断捨離とは、感情の揺れを受け止める作業でもあるみたいです。