読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ものぐさミニマリスト、ミニマルを仕組み化する。

あまりの物欲に、1周半回ってミニマリストになってみたNairが綴る、シンプルライフのコツ。

【公開】寝室と、家具の断捨離計画のコツ

食&住 ミニマルを仕組み化・効率化

スポンサーリンク




こんにちは、ものぐさミニマリストのNairです。
今日は、わたしの自宅@地方の寝室を例に、断捨離計画のわたしなりのコツをゆるゆると語ります。
※絶望的にセンスがないので、インテリアは参考になりません、ごめんなさい。
 

f:id:nair0life:20160522081259j:plain

 

我が家の寝室

我が家の寝室は12畳。
マキシマリスト時代に建てた家のため、部屋数は少ないものの、一部屋一部屋が、ムダに広いです。
 
f:id:nair0life:20160522081148j:image
 
反対から見ると、こんな感じ。
クローゼットは開けてます。
f:id:nair0life:20160522081137j:image
 
ベッドが2台と、物置代わりのテレビボード、ゴミ箱、加湿器、時計、絵が部屋にあります。
 
テレビボードが置いてある場所には、つい最近までパイン材のチェストが置いてありました。
 
※チェストの写真を撮りたかったのですが、諸般の事情(後述)により、撮れませんでした。
↓のようなゴッツイヤツです。
 
 
このチェストに季節外の衣料や小物を入れていましたが、断捨離しまくって服を18着にした結果、チェストが空になってしまいました。
 
質が良いモノなので取っておこうかなと思いました。
でも、使いみちが無いので、処分。
清掃センターに持ち込もうとしたところ、『もったいないからウチに置く』と、母が、、、
結局、引っ越したばかりの父母宅にドナドナされて行きました。
 
♯この記事を書くにあたりチェストの写真を撮りに父母宅に行きましたが、引っ越し直後でちょっとしたゴミ屋敷状態のため、チェストに辿り着けず撮影を断念。
 
f:id:nair0life:20160522081544j:image
チェストを移動した後に、
f:id:nair0life:20160522081259j:image
ベッドの脇にあったテレビボードを設置。
 

家具の断捨離計画

寝室をアップデートするにあたり、こんなことを考えました。

この部屋が達成すべき目標

  • 安眠かつ早起きが可能であること
  • お掃除ロボ(ル●バ)がスムーズに掃除できること
  • ベランダでの布団干しが容易であること
  • 冬場は乾燥しないこと

 

この部屋の現状

  • ベッドの脇にテレビボードがあり、その近辺はお掃除ロボによる掃除が不可能
  • テレビボード上に布団干しばさみが置いてあるため、ベランダでの布団干しは容易に行える
  • チェストが空になった
  • 加湿器がテレビボード上に置いてある

 

目標を達成するための、理想と現在のギャップ

  • チェストとテレビボードのいずれかが不要と思われる
  • ベッド脇のテレビボードは移動が必要
  • チェストまたはテレビボードのうち、残ったモノに布団干しばさみと加湿器を置きたい
 
モノの質や価格でいったら、テレビボードの端に小指をぶつけても痛くも痒くもないくらいのチェストでした。
しかし、我が家で寝室に家具を置く目的に、チェストの機能が一致しませんでした。
チェストとテレビボードを比較し、テレビボードのほうが目的を達成する要素が多いためテレビボードを残しましたが、上記の『目標』を達成するには、イチキュッパのカラーボックスでも充分です。
 
今は父母宅の引っ越し疲れでやる気ゼロですが、機会を見て、テレビボードも断捨離する予定です(実はこのテレビボード、扉が故障していてかなり危険ですw)。
 
 
わたしの場合は、寝室の目的が『寝る』だけなので、ベッドをででんと置いています。
真面目にミニマルな暮らしを目指すと、ひとつの部屋の目的が、例えば『寝る』『食べる』『くつろぐ』など、複数になる場合もあることでしょう。
その際は、ベッドを置くのは難しいかも知れません。
 
ストイックなミニマリストさんは尊敬に値しますが、その方はその方なりに熟考の末、モノの選別をしていることを忘れてはいけないと思います。
その背景を無視して、オシャレな表面だけを真似して闇雲に断捨離しまくると、毎日の生活がキモチ的に苦しくなります。
自分が、この部屋に期待することは何?と自分自身に尋ね、理想と現状のギャップを明確にしてから断捨離すると、リバウンドは少なくなるんじゃないかなあと思います。
あ、必要に応じて家族の同意も取ってくださいね。