ものぐさミニマリスト、ミニマルを仕組み化する。

あまりの物欲に、1周半回ってミニマリストになってみたNairが綴る、シンプルライフのコツ。

あじさいと贈り物

スポンサーリンク




こんにちは、ものぐさミニマリストのNairです。

今朝は急な仕事に対応しなければならないため、ものぐさ記事で失礼します。

f:id:nair0life:20160517064338j:image

 

はてなブログさんの今週のお題「植物大好き」にちなんで。

ハハの日に、あじさいをいただきました。

 

f:id:nair0life:20160517064359j:image

オットから。

何故、オットから『母』の日?と思いつつ、ありがたくいただきました。

しばらくは家の中に飾っておき、花が終わったら、庭の生垣にしたいと思います。

オットからは不定期にあじさいをもらい、そのたびに生垣にしてきました。

生垣として植えるスペースがもう無いので、あじさいをもらうのは、これが最後かな。

 

 

わたしは、誰かに贈り物をする際は、消え物か、小さな物を選んでいます。

いつまでも残るモノ、大きなモノ、処分の方法が面倒なモノは、相手の負担になると考えるからです。

『気の利いたモノを贈りたい』と思うのですが、わたしのセンスでは、相手の方に寄り添った贈り物はムリ。

なので、先に聞けるようなら、どんなものが欲しいのか聞いてしまいます。

 

また、誰かからのいただき物についても、過度な期待はせず、モノに感謝するというよりは、相手のココロ(時間をかけて、わたしのことを考え、モノを選んでくれたこと)に感謝していただいています。