読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ものぐさミニマリスト、ミニマルを仕組み化する。

あまりの物欲に、1周半回ってミニマリストになってみたNairが綴る、シンプルライフのコツ。

【公開】わたしの服は、21着(予定)

スポンサーリンク




こんにちは、ものぐさミニマリストのNairです。
 
わたしの服は、5月16日現在で18着です。
f:id:nair0life:20160515175518j:image

 

18着の内訳と、今後の予定。

  1. グレーの2ボトムスーツ(春夏秋)
  2. 紺のスカートスーツ(春秋冬)
  3. 紺のスカートスーツ(夏)
  4. 紺のガウチョ(春夏秋)
  5. 紺のウールパンツ(冬)
  6. ジーンズ
  7. モーヴ系のワンピース
  8. モーヴ色のカーディガン(春夏秋)
  9. グレーのカーディガン(春秋冬)
  10. モーヴ色のカーディガン(冬)
  11. ブルー×白のストライプシャツ
  12. ブルーグレーのカシュクールカットソー
  13. 白のとろみブラウス
  14. 白のカットソー(そろそろ買い替えたい)
  15. 紺のカットソー(そろそろ買い替えたい)
  16. Tシャツ
  17. ベージュのトレンチコート
  18. ダウンコート
 
これらのほか、喪服と喪服用のコート、登山用のウエアがあります。
 
夏・冬のボトムが少ないので、それぞれ購入して、ちょうど20着になりそう。
でも、数字の雰囲気的に20より21のほうが好きだから、あと1着、何か考えたいと思います。ジャケットあたりかな。
 
 

服を撰ぶ基準

現在の数まで服を減らした際の選択の基準は、次の3点です。
 

1.仕事用が7割、そしてオンオフ兼用にこだわり過ぎない

バッグの時と同様、わたしの24時間365日を考えて、仕事用の服を多めに持っています。
オフだけの服という存在が嫌で、脱ジーンズをした時期もありました。
しかしながら、オンオフ兼用で買ったパンツが、職場で履くにはカジュアル過ぎ、休日にくつろぐには窮屈という矛盾に気付きました。
わたしの場合は、オンオフ兼用という上級テクニックを使いこなせなかったようです。
それ以来、あまりオンオフ兼用にはこだわってません。
 
 

2.なるべく自宅で洗えるもの

以前はdvf(ダイアンフォンファステンバーグ)が好き過ぎて個人輸入までしていましたが、自宅での洗濯が出来ないため、泣く泣く手放しました。
服を減らすにあたり、気軽に洗えないのは痛いです。
未だにdvfは大好きですが、コレクションを眺めて妄想するだけにとどめています。
なお、アイロン掛けが面倒なのdパリッとした素材が似合わないので、アイロン掛けのいらないテロっとした素材を選ぶようにしています。
 
 

3.色は4色が基本

グレー、紺(青)、白、モーヴが基本です。
黒い服は、喪服しか持っていません。
カラー診断と骨格診断は受けましたが、クローゼットの中が本当に自分に合っているかは自信がありません。
一度、ファッションコンサル受けてみようかな。
アイテムのバランスも気になっています。
 
 
 

わたしの「3着」はこれ。

オシャレなミニマリスト・海兎さまの記事を拝見して、わたしの3着ってなんだろう?と考えてみました。
 #同じアラフォーとして、海兎さまのファッションの記事は大変勉強になります。
f:id:nair0life:20160515185723j:image

1.ディーゼルのジーンズ

脱ジーンズを解消した際に、どうせだからこだわって良いものを買おうとリサーチしまくって購入。
ぴたっと身体に寄り添ってくれて、見た目はジーンズ、履き心地はスウェットと言う、名探偵コナンもびっくりのスペックの高さ。
次も同じモノを買いたいです。
 

2.マッキントッシュのトレンチコート

「かっちりしてないトレンチコートで、ボタンがない(or見えない)もの」と言う、じゃあトレンチ買うなよとツッコミを入れられても仕方がないような悪条件をクリアしてくれた、秀逸かつ美しいコート。
このコートがお役ご免になる頃にはトレンチが似合うような働き方はしていないと思うので、大切かつがっつり着たいと思います。
 

3.ジミーチュウのフラット

オンオフ兼用できる優秀靴。困ったらコレを履くくらいの溺愛ぶり。
服じゃないのは気のせいですよ。
 
いずれも、ここ一年以内に購入したもので、実際に目で見て触れて、事前のリサーチもしまくって購入したものたち。
正直に言ってしまうと、今のわたしのクローゼットの中には、妥協して買ってしまったモノもいます。
3着なんて選べない!全部大好きだもの、と鼻息荒く言えるよう、クローゼットを更新していきたいです。