読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ものぐさミニマリスト、ミニマルを仕組み化する。

あまりの物欲に、1周半回ってミニマリストになってみたNairが綴る、シンプルライフのコツ。

わたしがミニマルにこだわる理由

お知らせ

スポンサーリンク




こんにちは、ものぐさミニマリストのNairです。

今日も自己紹介を兼ねて、清く楽しくゆるゆるに語ります。

 

※この記事は、定期的に更新します。

 

 

 

 ミニマルにこだわる理由(わたしの場合)

わたしがミニマルな暮らしにこだわる理由。

 

それは、

 

ラクだから。

 

に、尽きます。

 

f:id:nair0life:20160517064120j:plain

 

残業続きで逆に楽しい状態で家に帰り、服を脱ぎ散らかした挙句寝落ちしようが、

帰巣本能のみで家にたどり着き、気付いたら電気を付けっぱなしで寝ていた二日酔いの朝や、

楽天とAmazonを立て続けに「ぽちっと」し、段ボールの山に苦悩する日曜の夜でも、

モノが少なければすぐに片付きます。

 

服が少ないので、まめに洗濯しないといけません、だって臭いのは着たく無いし。

洗い物がたまったとしても、一定以上はたまりません、だって食器が少ないんだもの。

 

 

不真面目なミニマリストが、これだけは伝えたいこと。

わたしは残念ながら、品行方正なミニマリストではありません。

物欲ぐずぐずです笑

ただ、不真面目なわたしが、これだけは真面目に言いたいです。

 

モノが少ないと、めっちゃラク。

 

断捨離が進むにつれ、モノに支配されて無意識に重くなっていたココロが、どんどん軽くなります。

探偵ナイトスクープばりに複雑な(というか、自分でこじらせていた)世界が、シンプルだったことに気付きます。

おかえり、本当のワタシ。

 

 

 

今日も、水筒が壊れた!と慌てて楽天さんで同じ種類の新しい水筒を購入したら、パッキンが少々ずれていただけで何の問題もないことが判明。

こう言った場合、真面目なミニマリストさんは、返品するんだろうな。

その前に、水筒が壊れた!なんて勘違いはしないのだろうな。

返品が面倒だから、バザーに出そうかな。

  

こんなものぐさ女子@中身はおっさん説アリが書いている記事ですので、ゆるっと&生温くご覧いただければ幸いです。

そして、 こんなアホウでもミニマルな暮らししてんだから自分もできそうじゃね?と思われた暁には、真面目なミニマリストさんのブログをお読みになってくださいね。