読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ものぐさミニマリスト、ミニマルを仕組み化する。

あまりの物欲に、1周半回ってミニマリストになってみたNairが綴る、シンプルライフのコツ。

【公開】春の1泊2日の荷物(反省と備忘)

旅行

スポンサーリンク




こんにちは、初級ミニマリストのNairです。

大型連休もあと少しで終わりですね^^;

一人旅が好きなわたしは、ノープランで、ふらっと1泊2日してきました。

持ち物に反省の余地がありまくったので、備忘を兼ねて皆様にシエアいたします。

 

 

 

春の旅行服をいかに制するか。

 出発地と目的地のMin〜Maxの気温差が15度近く。天気は曇り〜雨〜晴れ。

荷物は最小限で出かけたい。

どんな服で出かけたら良いのか、非常に困りました。

 

結局、こんな格好に。

 f:id:nair0life:20160508211514j:image

  • トレンチコート(Mackintosh)
  • ストール(楽天のお店)
  • 麻のカーディガン(無印)
  • とろみブラウス(楽天のお店)
  • ジーンズ(DIESEL)

雨なので、靴はリーガルのおっさん靴にしました。

 

カーディガンが薄過ぎて、室内でコートを脱ぐと肌寒く感じました。

出かける際、もう一枚のカーディガン(中厚のコットンシルク)とどちらにするか迷いましたが、迷ったら温かいほうにしたほうが良さそうだと学びました。

暑かったら脱げば良いんですから。

 

 

 

荷物に改善の余地あり。

A4サイズがギリギリ入るかなあ程度のショルダーで出かけました。

下の画像で、ちろっと出ているのがA4縦長サイズです。

 f:id:nair0life:20160508211602j:image

荷物は、

f:id:nair0life:20160508211714j:image

  • 折り畳み傘
  • アメニティ(黒ポーチ。化粧品や常備薬など)
  • 着替え(洗濯ネットに入れた)
  • 携帯のコードやイヤホン、マスク(3色ポーチ)
  • 財布

財布がデカ過ぎるのは重々承知していますが、それ以外の要因もあり、微妙に収納しきれていない状態でした。

f:id:nair0life:20160508211737j:image 

 

改善点

1.着替えを入れる袋を、洗濯ネットからジップロックへ変更する

出張などで2〜3泊する際は洗濯ネットが重宝していますが、1泊ならジップロックで十分だなと思いました。

洗濯ネットだと、ネット自体がかさばり、バッグの中がもたもたしてしまうからです。

ちなみに、旅行の際はユニクロのブラキャミが鉄板です(笑)

 

2.より小さくて軽いものは無いか、代用出来るものは無いか?常に情報をアップデート

品のない話で恐縮ですが、私は脇に塗る制汗剤が無いと生きていけません。

No Life No 制汗剤。

なので、旅行のたびに制汗剤は持ち歩いていました。

あれ、意外とかさばるし重いんですよね。旅行中に使い切る訳でもないし。

そしたら、1回ずつ使える個装のクリームがあることを知り。

先ほど購入してきましたが、重さや容量が全然違います(Nairしらべ)

 f:id:nair0life:20160508211803j:image

左;愛用のBan

右;8×4デオドラント

次回からアップデートしようと思います。

 

3.仕組みを見直す

旅行の準備をする際の動線を単純化するために、アメニティセット(黒ポーチ)を開ければ他のモノも準備できるようにしようと思います。

具体的に、

  • 黒ポーチの中に着替え用のジップロックを入れておく
  • マスクは本来なら3色ポーチ(携帯のコードなどを入れておくポーチ)に入れておきたいのですが、敢えて黒ポーチに入れておく
  • 旅行用の用途しか無いもの(携帯用の歯ブラシ・ワックス・上記2.で登場した個装の制汗クリームなど)は黒ポーチに入れておく

あとはスマホに1泊2日の持ち物リストを保存しておけばOKかなあと思います。

 

旅行の荷物を減らすメリット・デメリット

以前のわたしは、1泊でもリモアの34Lを出動させていました。

中身は着替えや化粧品はもちろん、パジャマや移動用のフラットシューズ、ドライヤーやPC(使わないのに!)、本、おやつ、薬を瓶ごと、などなど。

「もしも、万が一、念のため」が背景としてあり、不安から様々なものを持ち歩いていました。

これらが役に立ったことはあります。

でも、ほとんどが使うこと無く家に帰ってきました。

自分の旅行の目的、現地の天候や滞在先のホテルの情報(アメニティなどは何があるのか、近くにコンビニはあるのか、現地調達は可能か等)を事前にチェックしておけば、最小限で出かけることは可能だな、と思いました。

空港で荷物の到着を待つこともなく、コインロッカーの心配もせず、段差や階段を気にせず好きなように歩けるのは、荷物が少ないならではこそです。

 

ただ、ミニマリスト全般に言えることですが、最小限で在る、ということはリスクが伴います。

デジタルや今の流通などの仕組みに依存しすぎると、何かあった際にリカバリが効きません。

滞在先でスマホが壊れたら?地震や災害に遭ったら?

わたしは、飛行機に乗る際は必ず搭乗券を印刷して紙で持ち歩きます。

初めての地には必ず地図を持参。ホテルの情報も、なるべく印刷しておきます。

バファリンとカットバンは必ず持ち歩いています。

ヒールの高い靴は職場以外では履きません。ちなみに通勤はスニーカーです。

人それぞれ、最低限必要なものは異なりますので、わたしの内容だけが正しいとは思いません。

「ミニマリスト」って名前がカッコいいし、ミニマリストを名乗るブロガーさんはオシャレな方が多く、ミーハーなわたしは少しでも皆さまのようなオシャレなミニマリストになりたいなあと思っています。

ただ、リスク管理が出来ないまま闇雲にモノを減らすだけでは、ただの「モノが少ないだけの残念なおばさん」になってしまうので、そこは気をつけていきたいなあと思っています。

 

 

最後は取り留めも無く書き連ねてしまいましたが、要は「自分がハッピーな方法で、楽しく旅行出来たらいいよね」ってことです笑